会社案内

how we work

活躍できる人材になる為には人間力が必要であり、当社は技術や販売力りょりもまず人を育てる会社です
店主 三角尚慶
店主 三角尚慶

15歳から丁稚として働きながら教育を受ける

厳しい建築現場で商売の心得や人情を学びながら一生懸命に朝から晩まで働く

経営者になるべく一意専心した20代

28歳で経営者になると決め大検取得・大学入学と同時並行で営業力取得の為、営業職探し。学歴はなかったが有難いことに、未経験ながら紹介された美容業界の営業に転職。独自で戦略的な営業手法を開発して3ヵ月で50件新規獲得。起業を目標に学問と実学に20代の時間をすべて使う

エステプロデュース業で独立するも疑問が生まれる

方向性をリサーチ、分析からfactベースのエステプロデュース業で数多くエステサロンの立上げや業務改善に携わるが、案件数が多くなるにつれて「マーケティングや戦略だけで会社が大きくなるのは限界があるのでは」という疑問が生まれ、より高みを目指す為、法人設立へ

三角商店株式会社創業

商売人として小さなところから人間中心の商売を行って大きな企業に成長させるという意味を込め、三角商店を創業。商道を極めて商売人として経営を行っていく為大事にしていることのひとつは、「大事なのは人」である、という事。社会から預かった大事な人の可能性を引き出し、より魅力のある人材として社会に還元する為にこれからも精進していきます

店主 三角尚慶

現在の役職など

  • 三角商店株式会社 創業者
  • 株式会社ビューティキャラバン 取締役
  • 日本継手販売株式会社 代表取締役
  • 株式会社 D3 共同創業者

origin

商売人としての原点

メーカー様から仕入れさせていただく、お客様には買っていただいて我々がある

この言葉は私の父が最も大切にしていた言葉です

商売とは人と人とのつながりであるからこそ、メーカー様に対してもお客様に対しても常に感謝の気持ちを持って仕事に励む。その姿勢を見て育ってきました。

ある時、父はこのようなお話をしてくれました。
ある暑い夏の日、知人に缶ジュースを奢ってもらったなら、その後最低でも1年間はそのご恩を忘れてはいけない。もしもその知人と一緒に昼食を取る機会があったのなら、「あなたは覚えていないかもしれないけれど、ある夏の日にあなたにジュースを頂戴しとても美味しかったのを覚えております」と恩を返す、そういう姿勢を守らなければいけないと。

つまり、どれだけ小さな恩でも、感謝の気持ちを持ち続ける。そしてその恩をお返しする。父の“人を大切にする”という姿勢は、私の価値観に大きな影響を与えてれくれました。

また、父は誠実であることをとても大切にしていました。幼い頃には「99%嘘がバレないと思っても、1%バレると思ったら自分から謝りなさい。100%バレないと思ったら嘘は貫き通していい」というものであったため、私はてっきり「嘘は上手についたらよいものだな」と思っていたのです。しかし、社会に出て様々な経験を積む中で“世の中には100%絶対などということはあり得ない”ということを学びました。つまり父は「常に誠実であれ」と私に伝えていたのです。

最後に、「物事は走る前に考えて、走りながら考えて、走り終わった後に考えなさい」は良く言われた教訓です。しっかりと計画を立て、常に自分の行き先を考えながら実行し、終わった後には再び検討する。

「感謝の気持ちを忘れるな、誠実であれ、そして常に考え続けろ。」

父から学んだこの3つの想いをしっかりと引き継いで、私はこれからも商売人としての道を歩みたいと思っています。

vision vision

vision

未来に向けて
今私が考えること

2020年はコロナウイルスで世界が一瞬で変わったと言っても過言ではない年でした。当社も勿論様々な影響を受けましたが、その一方私自身は学びが多かった年でもありました。先ず三角商店の在り方そのものを深く考えるきっかけになり、労働集約型を脱して新しい形のエステサロンをつくると決め、続いて社員さんを何があっても食べていけるよう人間力を向上させる環境づくりと安心して働いてもらえるよう制度の強化を行う考えが更に高まりました。そしてそれを達成させるためには店舗数を増やしていき、会社を大きくする必要があるということも改めて心に決めました。

何事にも感謝の気持ちをもって顧客目線を常に忘れずに会社を成長させ続けることが、三角商店で働く社員さんへの恩返しになると考え、これからも会社を成長させていきます。


history

沿革
2015年 8月
三角商店株式会社 創業
2016年 7月
杉並区浜田山に1店舗目をオープン
2016年 8月
美容専門webサイト事業を開始
2017年 3月
杉並区浜田山に2店舗目をオープン
2019年 10月
杉並区浜田山に3店舗目をオープン
2020年1月
美容専門Webサイト事業を譲渡

company

会社概要
商号
三角商店株式会社
設立
2015年8月
資本金
3,000,000
店主
三角尚慶
事業内容
エステティックサロンの運営
所在地
本社 〒168-0065東京都杉並区 浜田山3-25-12
電話番号
03-6379-6041
お問い合わせ
tenshu@misumis.jp
主要取引銀行
みずほ銀行、西武信用金庫
顧問弁護士
石川一成(杉並民事家事商事法律事務所)
横田将宏(杉並民事家事商事法律事務所)
顧問会計士
古田土会計事務所
谷川雄一(谷川会計事務所)
顧問社労士
塩出竜也(塩出社会保険労務士事務所)
we are waiting for you
会社を大きくしていく理由は、エステティシャンの地位向上と、働く社員さんの
生活向上を続けていく為です
求人情報はこちら